社内制度の整備には助成金を活用しましょう

シニアリーダーの寺田です。

先月、社労士会のイベントで高野山に行ってきました。
高野山は世界遺産にも登録されているとおりまさに「聖地」で
大阪とはやはり空気が違います。
心が清められた(ような)気がします。
DSC_0338

DSC_0334
≪精進料理もおいしくいただきました≫

今回は、「中小企業労働環境向上助成金」をご紹介します。

成長分野(医療・介護、健康・環境分野に関連する製造業・建設業、運送業等)の会社で、
社内制度の充実をお考えであれば、助成金が活用できます。

社内制度の充実とは・・・

1.評価・処遇制度
人事制度、評価制度の構築や、今まで支給していなかった手当の創設(資格手当、家族手当など)
により、従業員さんのやる気アップを図る
⇒⇒40万円

2.研修体系制度
新入社員研修や、管理職研修などを計画的に実施する体制を作る
⇒⇒30万円

3.健康づくり制度
人間ドック、生活習慣病予防検診、腰痛健康診断など、法定以上の健康診断を実施
⇒⇒30万円

助成金の活用には、事前の計画認定が必要です。
とくに「中小企業労働環境向上助成金」については、1ヶ月以上前には認定申請が必要で、
その後も就業規則の整備などやることが盛りだくさんです。

会社さんですべてやろうとすると結構大変ですので
ご利用をお考えであれば、いつでもスガハラ社会保険労務士事務所までご相談ください。

次回のブログ担当は、河相です。お楽しみに~!