健康保険料率が変わりました

3月に入ってやっと暖かくなって来たと思ったら、急にまた寒い日が続いたり。。
なかなかマフラーが手放せないでいるスタッフの石橋です。
寒い日が3日続いた後に暖かい日が4日ほど続く、こんな気候を三寒四温と
言うそうですが、大体春分のあたりまで周期が繰り返されるそうです。
本格的な春の到来まで、あともうひと息ですね
**********************************
さて、今回は健康保険料についてお知らせです。
この3月より、全国健康保険協会(旧政管健保)の健康保険料率、及び介護保険料率が改定されました。
<大阪府の場合>   ( 都道府県によって料率は異なります。
   
        (平成22年2月分まで)               (平成22年3月分より)
 
      健康保険料率   介護保険料率         健康保険料率   介護保険料率
         8.22%     1.19%           9.38%      1.50%
保険料は会社と本人とで半分ずつの負担となりますので、
会社と本人負担額はそれぞれ健康保険料が4.69%、介護保険料が0.75%となります
例えばお給与が20万円の方の場合、健康保険料で約1100円、介護保険料で約300円アップになります。
賞与にかかる保険料率も、3月支給分より変更となります。
給与計算の際はご注意ください。
**********************************
チューリップ
先日、当事務所所長が還暦を迎えました!スタッフ一同より贈ったチューリップです。
チューリップの花言葉は『博愛』だそうです。今後ともよろしくお願いします。
☆スガハラ社会保険労務士事務所 
 TEL 06(6627)1117
  ホームページ http://www.slm-if.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。