雇用保険制度がかわりました

はじめまして。
まだ入って5日も経たない、新人の金成(かなり)です。
これからどうぞよろしくお願いいたします。
さて、平成21年3月31日以降、現在のきびしい雇用失業情勢を踏まえ、
雇用保険制度が改正されました。
主な改正事項の中から今回は
 ・ 雇用保険の適用範囲の拡大
 ・ 雇用保険率の引き下げ
の二点についてご紹介させていただきます。
まず、
<<雇用保険が適用される従業員さんの範囲が拡大されます>>
短時間就労者、派遣労働者の方の雇用保険の適用基準が、
これまでの
・ 1年以上の雇用の見込みがあること
・ 1週間あたりの所定労働時間が20時間以上であること
から、
今回の改正により、
・ 6ヶ月以上の雇用の見込みがあること
・ 1週間あたりの所定労働時間が20時間以上であること
と雇用の見込み期間が短縮されました。
平成21年4月1日以降に、上記の基準を満たす方を新たに雇われた場合や、
それ以前から勤務されている方でも、今回の緩和により基準を満たすようになった場合は
管轄するハローワークへの届出が必要になります。
続きまして、二点目。
<<雇用保険率が引き下げられました>>
失業給付にかかる雇用保険率が
平成21年度に限り、0.4%引き下げられました。
(一般の事業の場合、これまでの1.2%が0.8%になり、これを労使で折半することになります)
このほか、事業主の方は二事業に係る保険率の負担(一般の事業の場合0.3%)が必要になります。
また、平成21年度から労働保険の年度更新の申告・納付時期が6月1日~7月10日
(社会保険の算定基礎届と締切日が同一)になりますので、ご注意下さい。
-----------------------------------–
blog.jpg
写真は先日夕刻に事務所から見えた虹です
こんなに大きなアーチを描く虹をみられるなんて貴重ですよね。
なにかいいことありそうです
皆さんにもなにかいいことがありますように。。。
☆スガハラ社会保険労務士事務所
  TEL 06(6627)1117
  ホームページ http://www.slm-if.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。