ボーナス(賞与)の社会保険料額の計算について

スタッフの木虎です。
街中は、クリスマスに彩られていますね。
イルミネーションも煌き、 ついホットな気分になってしまいます。
この時期、ボーナス(賞与)でホットな気分になられる方も多いのではないでしょうか
ツリー
今回は、ボーナス(賞与)の社会保険料額の計算についてご紹介させて頂きたいと思います。
毎月のお給与にかかる社会保険料(健康保険料、厚生年金保険料)は、標準報酬の等級で 
決まりますが、賞与の場合は 直接 賞与額(1,000円未満切捨て)に保険料率を掛けます
(会社さん、従業員さんで折半になります。)
☆例えば、賞与額508,500円の場合、下記のようになります。
 ・健康保険 508,000円 × 82/1000 = 41,656円 
 (従業員さんの場合、508,000×41/1000=20,828円)  
 ・厚生年金 508,000円 × 153.5/1000 = 77,978円
 (従業員さんの場合、508,000×76.75/1000=38,989円)
 ・介護保険(40歳以上65歳までの方)
       508,000円 × 11.3/1000 = 5,740円
 (従業員さんの場合、508,000×5.65/1000=2,870円)
※健康保険は、年間540万円、厚生年金は、1ヶ月150万円の上限があります。
詳しくは、スガハラ社会保険労務士事務所までお問い合わせ下さい。
TEL 06(6627)1117
ホームページ http://www.slm-if.com
今年も残り20日余りになりましたが、素敵な年で飾れる様 願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。