新制度「協会けんぽ」について!

街中が、キンモクセイの良い香りに包まれる季節になりましたね。
スタッフの中野 です。
出産から仕事へ復帰しつつあります。
子育てや子供の成長に一喜一憂し、
毎日は目まぐるしい忙しさですが、
子供の寝顔って本当に可愛いものですね、ホッとします。
働く母親として、仕事も頑張っていこう!と、
意気込んでいますので、また宜しくお願いします。

CIMG1479.jpg
さて、今回は10月1日よりスタートした 『協会けんぽ』についてお話します。
不祥事が相次いだ社会保険庁が解体し、
社保庁の医療保険部門である政府管掌健康保険が独立して、
協会けんぽ(全国健康保険協会管掌保険)がスタートしました。
それに伴い
 被保険者証が、替わります。
  順次行われる切替が完了するまでは、現在お持ちの被保険者証が使えます。
* 保険料率は、現在は従来通り8.2%(労使折半)です
  今後は各都道府県ごとに医療費がどのくらいかかっているかにより決定されます。
* 医療機関の窓口での自己負担割合や、傷病手当金など                 保険給付の額・要件は、これまでと変わりません
  (健康保険の加入や保険料の納付等は、これまでと同様に社会保険事務所で行います)
その他詳しくは スガハラ社会保険労務士事務所 までお問い合わせ下さい。
 我々国民が信頼できるような、健全で公正、安心できる協会になることを期待したいものですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。