この春、拡充/新設された助成金を紹介します!

HC169_72A.jpg

この春拡充・新設された助成金をご紹介します!
1.定年引上げ等奨励金
 定年延長だけでなく、継続雇用制度を導入した場合でもOKとなり、以前これ等関連の助成金をもらった会社でも再度もらえるチャンスが発生しました!
①.定年60才(65才)のまま希望者を70才まで継続雇用する。→20~80万円(拡充)
②定年65才にして希望者を70才まで継続雇用する。→60~120万円(拡充)
③定年65才にする。→40~80万円
④定年70才にする。→40~160万円
2.中小企業基盤人材確保助成金
 これまでの創業、異業種進出に加え生産性を向上させる基盤人材を採用したり、大企業からの基盤人材を受け入れた場合もそれぞれ基盤人材140万円(180万円)、一般労働者30万円(40万円)がそれぞれ5人づつを限度にもらえるようになりました!
3.中小企業雇用安定化奨励金
 パートタイマー、準社員、契約社員等で期間契約の従業員さんを期間の定めのない正社員に登用すると35万円(3人以上なら10~15万円上乗せ)がもらえるようになりました。
☆いずれも就業規則の作成・改定等が必要です。
☆詳しくは当スガハラ社会保険労務士事務所まで!
TEL06(6627)1117
☆ホームページ
http://www.slm-if.com/